広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送(月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する中小企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2017.09.24 O.A.

不動産投資 新しい価値を創造

株式会社グローバル住まいるセンター
不動産投資を実践

不動産投資とは、利益を得ることを目的として不動産に投資することです。具体的には、アパートやマンションなどを購入して家賃収入を得たり、購入した物件の価値が上がった時に売却し、その差額で利益を得ることを言います。社長の中道崇志さんは、今年37歳。マンションやアパートなど、積極的に不動産投資を行い、現在は、7棟72部屋を所有しています。

ひとり不動産業

中道社長は、組織に属さず、自分の頭で考え、行動し、銀行や建築会社との交渉を行っています。高校時代、野球に打ち込み、卒業後、高校野球の監督も務めました。この世界に飛び込んだのは26歳の時。地元の建設会社に入社し、宅地建物取引士の資格を取得。不動産投資を学びました。29歳の時、初めて不動産投資を行いました。初めての物件は、150万円で購入。150万円かけてリフォームしました。ローンの返済額は5万5千円。家賃収入は6万2千円。「手残りはわずかだった。」と言いますが、不動産投資の流れを一から勉強でき、得るものが多かったそうです。本社のあるビルも、不動産投資のモデルケース。1階は駐車場と事務所、2階にテナント、3・4・5階を住居としています。月々のローンは17万円。家賃収入が14万円。3万円の負担となっています。

不動産投資 新しい価値を創造

グローバル住まいるセンターは、新しい形の不動産投資に挑戦。世界遺産の島・宮島を望む対岸にホテルをオープンさせました。グローバルリゾートMIYAJIMA VIEW。部屋の数は18室。海沿いのリゾートをイメージしたデザインとなっています。このホテルは築25年の建物を改装しました。元々は、ある会社の寮。5年の間、空き家でした。ホテルのある廿日市市では去年春に住宅政策課を立ち上げ、全国的に社会問題化している空き家対策に取り組んでいます。グローバル住まいるセンターも、空き家対策に積極的に取り組み、その第1号として、このホテルをオープンさせたのでした。また、グループ会社としてグローバルザック株式会社を設立。新築工事やリフォーム・リノベーション工事などもグループ内でできるよう体制を整えました。

企業情報
会社名

株式会社グローバル住まいるセンター

業種不動産業,物品賃貸業
事業内容不動産投資に関する相談業務、賃貸マンション・アパートの経営(大家業)、新築戸建販売
代表者代表取締役 中道 崇志
所在地〒730-0048
広島県広島市中区竹屋町7-11-1F
お問い合わせTEL/082-569-4855
FAX/082-569-4856
ホームページhttps://global-smile.net/