広島地域 8ch

毎週日曜日 あさ6時45分放送(月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2018.03.04 O.A.

夢を叶えるためにある会社 チーム力こそ企業力

株式会社ティーエス・ハマモト
家族と暮らす、真新しい家

独創的なデザインを持つ、新築の家がありました。
東広島市の梶井邸。
広い窓から見える庭。
家の中の動線
家の中も庭も走り回る子どもたちの姿。
家族と暮らす、真新しい家。
その満足感は、何にも変えがたいものです。

理想の家造りをする企業

そんな理想の家造りに携わったのが、広島市安佐南区にある、
株式会社ティーエス・ハマモト。
住宅や店舗の、リフォーム・新築を手がけています。
「社員満足を第一に。
 それがないと客を満足させられない。
 1人じゃ出来ないことも、2人だから、
 3人だから出来る、そういうコミュニケーションがとれる、
 そういう体制を作るのが私の役目。」
と社長は語ります。

企業力を高めるチーム制

コミュニケーション力を強化する。
そのために採用したのが、チーム制度。
現在、社内には、5つのコミュニティチームがあります。
チームリーダーは、立候補で決定。
部署や年齢に関わりなく、誰でも、リーダーになれます。
各チームリーダーがテーマを出して、チームメンバーが話し合うのがチーム制度です。
役員から工務部、営業部、総務部、全ての部署が関われるようなチームを作ることで、自然と社内に、横のつながりが出来ました。

自発的に生まれる新しいチーム

社内コミュニケーションを向上させるために誕生したコミュニティーチーム。
さらに社員の自主性で、新たなチームも誕生しました。
それが採用チーム・育成チーム・ニュースレターチームです。
社員の採用は、企業説明会・採用試験・最終面接に至るまで、経営陣を含まない、社員で構成された採用チームが実施。
採用チームのメンバーは、その後1年間、育成チームとなって、自分の採用した社員を育成します。
企業情報を発信する冊子の編集をするのが、ニュースレターチーム。
新たなことに挑戦する。
これもまた、ティーエス・スタイルなのです。

新たなステップ

2017年、ティーエス・ハマモトは住まいのインテリアコーディネーションコンテストのリノベーション部門を受賞。
インテリアコーディネーターの資格を持つ社員の夢が叶いました。
ほかの多くの社員も、自分の夢を叶えるために、日々、努力を続けています。
夢を実現するためにある会社。
それがティーエス・ハマモトなのです。

プロフィールへ

続きを見る
「人材を支える社長の役割」

未来を創る会社を目指すティーエスハマモト。
様々なチャレンジができる職場であることが会社を強くする、と濱本社長が力説する。
会社は夢をかなえ、やりたいことができるところでなくてはつまらない。
目標は5年、10年先を見据える。社長は社員満足を高めるための土台作りが仕事。そのために働きやすい環境を考える。

ティーエスハマモトの社員は現場に行ってそれぞれの仕事をすることが多い。
そのため、社員同士のコミュニケーションは取りにくい。
濱本社長は部署に捉われないグループ活動を設定し、自由にテーマを決め未来に向けた検討課題をグループが推進する活動を進めている。
社歌を作る、というテーマもあったそうだ。
この活動は横断的な情報交流が進み、それが仕事にも良い形でつながる。
活動は2か月に1度報告を受けるだけで、あとは任せている。
人材採用に至っても立候補による採用グループが活動を行う。自分で採りたい人材を採用し、自身が責任もって育成し、身をもって感じている
会社の思いを伝承していく。
なかなか勇気もいるし、信頼しなくてはできないが、その成果は離職率をほぼ0とし、ますます社内が活性化することにつながっている。
だからこそ社員の成長が会社を支える力の源となる。
社員との約束は『固定概念をもたない』『できない言い訳をしない』こと。
この約束を貫き続けることは、考える人の成長を促す言葉だと思う。
最近は様々な分野に及ぶ企業をグループに入れてビジネスを広げている。
関わる人々のチャレンジ人生を支える濱本社長にエールを送りたい。
企業情報
会社名

株式会社ティーエス・ハマモト

業種建設業
事業内容マンション修繕工事・内外装リフォーム・新築住宅・店舗デザイン・公共事業・塗装業など
代表者代表取締役 濵本 利寿
従業員数40名 ( 平成29年9月30日現在 )
所在地広島県広島市安佐南区長束4-17-7
お問い合わせ082-238-1511
ホームページhttp://www.ts-h.co.jp