広島地域 8ch

毎週日曜日 朝6時45分放送(月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2019.02.03 O.A.

人に寄り添い新たな価値を生む

株式会社サンボレ
顧客は、サンボレを応援し成長させてくれる

2006年の創業時から小田社長が続けていることがあります。
それは、顧客管理カード。
家族構成や車の利用方法などが記入されており、顧客と長く付き合っていきたいという思いから始めました。

地域との絆を大事にする

毎年、サンボレ祭りを開催しています。
祭りには、毎年地域の方がたくさん参加します。
また、会社の前は小学校の通学路になっており、小学生がトイレを借りるために訪ねてきます。
こうした地域との絆を大事にしています。

車は生活に寄り添うものでなければならない

販売する車は、生活に寄り添う車でなければならない。
そうした思いから、家計的にも支払いの計画が立てやすいカーリースを
始めました。
ただ、一方的にリースを勧めるのではなく、顧客の経済状況に
合わせた支払方法を提案します。
まさに「人に寄り添う」営業方法で、販売台数を増やしています。

人に家族に地域未来に思いを馳せることで働く価値を高める

新社屋の2階に広いスペースがあります。
そこは、女性社員の子供たちが、母親の仕事が終わるのを待つためのスペース。
子供同士が遊んだり、宿題をしながら、母親の仕事が終わるのを待ちます。
こうした環境を整え、社員の働く価値を高めることが、会社の未来に繋がると考えています。

プロフィールへ

続きを見る
地域密着の自動車販売をするサンボレ。
家訓に由来する「土地・仕事・女房を惚れよ」を理念とする。
今回のポイントは“惚れる”といった、わかりやすく「企業理念を実現・実行する」効果を考えてみた。
地域に貢献することで継続する事業にするべく商売を極めたい、と話す小田社長。
地域との密着、商売を極めるとは地域の人が必要とするモノやサービスをタイムリーに届けることにある。
そこには人のつながりが気軽に通える関係にあることが必要となる。貴重な情報は求めるより積極的に入るようにする。そのために自らすすんで人の役に立つことをする。
地元との交流を重視したサンボレ祭りはこれからも継続して開催するそうだ。
わかりやすいサンボレという「企業理念を実現・実行」のもと、小田社長はほとんどのことを社員に任せるそうだ。これにより社員と会社が共に成長する雰囲気を社員が作れ、社員が地域を
思いやる、地域に必要とされる事業を確立できる効果を発揮する。地域貢献を軸とする理念を重んじれば何をするべきか明確になり、社員全員が理念を共有できることとなる。
新しい社屋の広いスペースは地域に開放して様々なイベントに活用を想定しているそうだ。
また、車による新たなサービスも展開を検討しているとのこと。そして、次世代の事業へ発展に向けて、サンボレを拠点としてお客様やお取引先、サンボレ社員の交流をさらに深めていくと熱く語られた。
時代に合わせて価値ある会社、価値ある事業を続けるために「企業理念を実現・実行」し、絶えず新たな価値を創造していくことがポイントとなる。
ぜひ一度新社屋を訪問し、地域密着の商売を極める小田社長に会って、新しい拠点で新しい価値を創造して欲しい。
企業情報
会社名

株式会社サンボレ

業種卸売業,小売業
事業内容新車・登録済未使用車 中古車販売 マイカーリース 法人リース車検 修理 事故引取ロードサービス 東京海上日動自動車保険代理店
代表者代表取締役社長 小田修久
従業員数 6名
所在地広島県広島市佐伯区千同2丁目14-11
お問い合わせTEL 082-943-5577 / FAX 082-943-5588
ホームページhttp://sanbole.com/
こんなことに 使ってほしい!自動車のコスト削減をご検討の企業様・個人様。
2年以内に自動車保険のコスト削減・診断を見直しされていない企業様・個人様  車検・板金などご検討の方
理念「土地に惚れ 仕事に惚れ 女房に惚れる」