広島地域 8ch

毎週日曜日 朝6時45分放送(月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2019.03.31 O.A.

国家資格を持つ整体師が挑む新たな可能性

株式会社グッドフォーチュン
女性が喜ぶ鍼灸接骨院・整体院

産後の女性にインタビュー
Q体の疲れやゆがみは気になりますか?
女性①「肩とか首あたり。あと、腰もですね。」
女性②「骨盤を矯正したりとか。全然痩せないので。」
女性③「肩こりとか結構・・・」
Q 鍼灸接骨院とか、整体とかには?
女性③「行きたいんですけど、やっぱり離れられないから。何もできないので我慢していることが・・・」
Q 旦那さん、我慢しているそうです
男性「すみません。」

現在、広島県内に6店舗を構える姿勢堂は、鍼灸接骨院と整体院の2つの業種を展開しています。
運営しているのは、東広島市西条に本社があるグッドフォーチュン。
代表取締役の末成優一(すえなりゆういち)さん。

「女性は、良いものは良い、悪いものは悪い、とはっきりされていると思うので、女性が多い医院はしっかりしたものができあがっている判断材料になるだろうなと思って、しっかりターゲットして女性を注目しています。」と末成社長。

姿勢堂の待合室は、女性に配慮した明るい室内。
一角にはキッズスペースを備えています。

姿勢堂は、産後の女性に力を入れていて、
産後のお母さんには、お祝いのプレゼントを渡す心配り。
多くの利用者から好評の声があがっています。

女性客は・・・
「嬉しいですね、とても。頑張って良かったなっていう、自分へのご褒美にもなるなと思います。」     

「お母さんってたぶん祝ってもらうこと、感謝されることがなかなか少ないことが多い、どうしてもお子さんに注目されるので、お母さんにスポットをあててしっかりしていくことによって、お母さんの心のケアにもなる、そうすると体の方も万全になっていくと思うので、そういうことを考えながらやっています。」と末成社長。

国家資格を持つスタッフは、院内で働くだけでなく、産後の女性にケアの重要性を広めるために、助産院にも足を運びます。

助産院では、骨盤矯正を無料で提供。
産後の体の歪みをチェックし、ストレッチやアドバイスを行っています。

「柔道整復師になって、こういう仕事をするとは思っていなかったんですけど、
やっぱり少しでも同じ女性の力になれるというのは嬉しい。」とスタッフ。

グッドフォーチュンは、産後の体調回復を助けるためには、助産師との連携が大切だと考えているのです。

助産師さんは・・
「いろんな職種の方と手を結んでお母さんと赤ちゃんのためにいろいろとやっていけたらいいなとすごく思っています。
やっぱり、お母さんが元気じゃないと育児は頑張れないですよ。だから、お母さん、元気になってもらわんといけんけえね。」

多くの人に知ってもらうための周知活動

広島県内の柔道整復施術所の数は2年間で149件増えています。これは、全国第1位の増加率です。

新入社員が入った時から「この業界は厳しいんですよね」って声をよく聞きます。鍼灸接骨院がどういうことをしているかわからない、行ったことがない、という人が大幅に多いので、数が多いのに認知されてないというところがすごく問題だと思っています。」と末成社長。

多くの人たちに知ってもらいたい。
そのため、定期的に柔道整復師による体験会を開いています。
この日は、東広島にある雑貨屋で、
産後の骨盤矯正の体験イベントを開催。
キッズスペースもあり、子連れ客が多い店でのイベントで、産後の女性に周知するのがねらいです。
イベントの予約は、終日満席。ねらいどおりです。

女性客は・・・
女性客①「骨盤矯正というのはずっと気にはなっていたので、いつかしたいなと思っていました。」
女性客② なかなか自分の時間を作ることができないので、しっかりみてもらえたので良かったです。」

「お母さんたちが集まりやすい環境のところで、こういうブースを開けるのはいいなと思います。なかなか接骨院に来るのは、足を運べない方が多いので、来るきっかけになることとしてはすごくいいと思います。」とスタッフ。

組織運営にこだわる

地道な活動を惜しまないグッドフォーチュンは、個人経営が多い業界で、組織運営にこだわっています。

6店舗のスタッフが集まる、月1回の全体会議。実は、社内には7つの部署があり
全施術所のスタッフがそれぞれの部署に分かれ、運営向上の話し合いをするのです。

「接骨院の先生ならではのけがを防止しつつ、パフォーマンスを上げるということができればいいかなと思っています。
正直、院内での仕事しか考えていなかったので、こうやって詳しく各医院の先生たちが集まって話せる機会があるから、より上を目指すことができると思っています。」とスタッフ。

研究開発部を中心に進める少年少女のアスリート向けプログラム。
スポーツクラブ等に周知活動をしています。

この日は中学生バレーボールチームの選手に体のバランスを整えるトレーニングを中心に指導していました。
    
選手たちは・・・

選手① 「初めて知ったストレッチとかもあったので、それをしっかりやって柔軟性をつけたいと思います。」
選手② 「普段使っていない筋肉を動かせてよかったです。100㎝飛べる!」

「未来がある選手たちなので、少しでもパフォーマンスをアップさせるためにサポートできたらなって思っています。
こういう機会があってすごく嬉しいですね。
僕自身、ケガで悩んでいた時期があって、ドクターの先生だったり、トレーナーの人に見てもらって、すごい支えになったので、今度は僕がけがで困っている選手というのをサポートできたらなと思います。

夢を持てる鍼灸接骨院・整体院に

目指しているのは、グッドフォーチュンに関わる全ての人が「夢を持てる」こと。治療も利用者が何のために治したいのかスタッフと一緒に目標設定をし、前向きに治療することに力を注ぎます。
広島市安芸区にあるボクシングジム。
ここに通う、中学生の宮崎君。
彼は、アンダージュニアのボクシング全国大会で優勝したトップアスリート。

宮崎君は小学6年生の頃から、猫背を矯正するために姿勢堂に通っています。

宮崎君は・・・
体の調子が良くて、頭痛とかもしなかったら
モチベーションとかも高いので、いい状態で練習に臨めるのでいいですね。


「目標をまず一緒に決めてどうなりたいかというのを擦り合わせていって、一緒にそこの目標に向かって頑張っていくので、一人じゃないよ、一緒にやっていこうというのをグッドフォーチュンでは統一してやっています。
本人の強い意志とこうなりたいという目標に向かって、「私たちと一緒に頑張っていく」というのを頑張ってくれているので、結果がでたのかなと思っています。」とスタッフ。

利用者だけでなく、働くスタッフも夢を持つことが重要だと、社長は考えています。


自分の夢を実現するために努力するということはできると思うので、
「スタッフには人生設計を書かせているんですよ、死ぬまでの。
何歳で結婚したい、何歳で家を建てたい、とか将来ビジョンを立てさせているので、それを実現するためにここまでにはこうなっていないといけないよね、という話は良くします。
なので、みんなイキイキとして、目標があるので働いているんだろうと思います。」と社長。
広島市南区に7店舗目がまもなくオープンします。
姿勢堂は、成長しつづけるために、利用者に寄り添う治療にこだわります。


社長が目指ところは・・・
「治すだけというのであれば、本当にどこに行かれても一緒だと思うんですよね。
やっぱり目標があるとちゃんと根本的に治るまで努力していただけるので
お互いにとって、とてもいいことだと思います。
キッズルームとか、子供向けのメニューも入れて、地域の方に愛されるような治療院にし ていきたいと思います。」

企業情報
会社名

株式会社グッドフォーチュン

業種鍼灸接骨院・整体院業
事業内容鍼灸接骨院運営 訪問鍼灸・リハビリ 地域活性化事業 人材育成事業 コンサルティング事業
代表者末成 優一
従業員数
所在地739-0002
広島県東広島市西条町吉行1963
お問い合わせ082-221-7063