広島地域 8ch

毎週日曜日 朝6時45分放送(月曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2020.02.02 O.A.

コミュニケーションを求めた”働き方改革”

トータテグループ
顧客と理想の住まいを生み出す”トウム”

広島市中区にあるトータテハウジング本社ビルは去年、大規模なリニューアルをしました。その名も”トウム”。これはトータテが顧客と理想の住まいを生み出すための新たなコンセプトとしたもの。
2階は、広々としたエントランスが迎えてくれます。中へ入ると両側に5つのタイプが異なった打合せルームがあります。しかも全面ガラス張り。
これにより打合せの雰囲気やインテリアなどを顧客にも見てもらえるので自分の好みのテイストやワクワク感、期待感を持ちながら家づくりの打合せができると言います。

様々なシチュエーションが描ける演出

トウムでは奥に行くと重厚感の中に機能的で洗練されたダイニングルーム。リビングでは落ち着いた雰囲気の中でその時に合わせた照明など仕掛けも様々。さらにマテリアルコーナーでは従来の別々だった素材をひとつの空間にまとめているので顧客とコーディネーターは、その場で選び楽しみながらデザインを決めることができます。さらに最先端のVR技術で図面ではわかりにくい空間を把握することが可能となりました。また、広い会議室もあり、プレゼンテーションや、ワークショップなどで活用されています。

働き方改革を実現するために

”トウム”3階はトータテハウジングのオフィスがあります。
このオフィスでは、出社した社員は個々のロッカーからパソコンなど専用バックに入れて席に向かいます。その席は自由。フリーアドレスを採用しているのです。あるテーブルでは、営業もいれば、設計、工事担当など様々。
時には、雑談からヒントやアイディアが生まれることもあります。

コミュニケーションズカンパニー

トータテが目指す”コミュニケーションズカンパニー”。
それは自由で活発な意見がでる組織風土にすること。
”トウム”でのフリーアドレスやお洒落で機能性を重視した打合せなどそこから生まれるものが多くあります。さらにグループ10社で構成する横断型の改革チームを結成。それまでの課題をリサーチし、どう改善していくかを話し合い実現しています。さらにペーパレス化も作業の効率性とコスト意識の向上を高めています。トータテで働いて楽しい、よかったと思える環境づくりは、顧客とのコミュニケーションにも生かされています。
”トウム”など働き方改革を実践することでトータテグループは新たな可能性に挑み続けます。

プロフィールへ

続きを見る
分譲マンションや住宅の企画開発、販売、施工・リフォームを展開する「トータテグループ」。
今回のポイントは「体験・体感と感動」とした。

今回メインで紹介した「toumトウム」⇒ と生む というコンセプトキーワードから
「あなたと生む」お客様と理想の住まいを生み出すクリエイティブ拠点。
当方も見学をさせて頂いた。

モデルハウス、モデルルームはそうそうたくさん作れるものでもなく、住宅作りは
供給側も需要側も平面図と立体的に描いたパース図、模型などでお互いが想像で住宅を
考えてきた。
住宅産業は「伸びない市場で伸ばす」ための+αの工夫に躍起となっている。
トータテグループの一つの答えはショールームと社員の働き方を変えて、お客様と社員が
体験・体感を共有することで、住宅を生むところから始めたといえる。
モノを生むこと。作品や商品の生みの苦しみはどの仕事をしても大変である。一方で
思い通りに出来上がったときの感動は代えがたいものとなる。
苦しみは思いを共有できないことが最大の課題と考える。これを楽しみに変えることが
できれば。
そこに最新のVR機器などで対応し、疑似体験により早くかつ具体的な検討ができ、
コンセプトごとの打合せブースで実際の感覚を体感することで想いの共有が図れる。
新しいショールーム トウムは思いの共有ができるクリエイティブな場所と言える。
ここにきて情報家電や清掃ロボットが身近となりつつあり、住んだ後に取り入れる家財を
使いこなす、試せる場所は意外と限られている。このようなこれからの住まいを実感する
こともこれから充実される。

トウムを生むプロジェクトはスタッフの提案で作り上げてきたとのこと。
企業はIT化が進んでも、お互いのコミュニケーションの疎通を疎かにすると大抵は衰退する。
スタッフ自らが働きやすく様々な情報を共有する場を自らが作り上げ守り維持していくこと
で、業務の生産性と質は向上していくものといえる。社内も トウム ことを体感することで
顧客サービスも充実するものとなることを目指している。フリーアクセスにしたことで
社内もにぎやかに会話も増え相談も活発になっており効果も出てきているとのこと。
会社に来ることがワクワクする空間になるようこれからも改善するそうだ。

空間と人が新しい技術で、体験・体感することが感動につながるといえる。
トータテグループ “と生む”次世代の住まいづくりに期待したい。
企業情報
会社名

トータテグループ

業種不動産業
事業内容マイホームやリフォームなど住まいづくりのすべてをサポートする
「トータテグループ」は、分譲マンションや住宅の企画開発、販売・施工など広島で60年近く街づくりに寄り添ってきた企業です。
(株)トータテホールディングス(株)トータテ都市開発
(株)トータテハウジング
トータテ住宅販売(株) ほか10社
代表者川西祐二
従業員数415人(2019年9月現在)
所在地広島市中区国泰寺町2丁目4-7
お問い合わせ082-545-6300
ホームページhttps://www.totate.co.jp/