広島地域 8ch

毎週土曜日 朝11時35分放送(日曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2022.02.19 O.A.

「型」にハマるのも悪くない!?ローコスト住宅事情

株式会社アースデイ・システム
注目を浴びるローコスト住宅

太陽光発電やリフォーム事業を展開するアースデイ・システムは本体価格768万円からをキャッチフレーズにローコスト住宅DASHホームを2016年から販売しています。現在住宅業界はウッドショックと呼ばれる木材の高騰や自動車企業など他業種による住宅参入、さらに人口減少に伴い、住宅戸数が減ると予測されており厳しい状況ですが、DASHホームは販売開始以来、コロナ禍の影響はあったもののすぐに回復!わずか5年で総数100棟を突破しました。

ローコスト住宅実現の裏側

ローコスト住宅実現のために、注目したのが
木材や設備など、住宅建築に欠かせない部材の価格でした。新築戸建て住宅事業を始めるに当たり、部材価格に悩みを抱えていた同業者と話をしたときに耳にしたこと、それが部材の共同仕入れ。同業者たちが集まって大量の部材を発注することで価格を抑える仕組みです。アースデイシステムはすでに動き出していた共同仕入れの輪にすぐさま参入。その結果、福山市でいち早くローコスト住宅メーカーとして頭角を現すことができたのです。ローコスト住宅は予めプランが決まっている規格住宅。
規格住宅だと同じような型をつくる作業になるので自由設計に比べると工期が短く大工さんの人件費を抑えられる上に、資材を追加することがないので、資材費を抑えることができます。

規格の中でも自由度を高く!

当初、住宅の規格は60種類。しかし、アースデイ・システムでは規格住宅でも選ぶ楽しみを提供したいと、顧客のリクエストによる間取りのカスタマイズを続けてきました。その結果、今では150種類のバリエーションにまで広がったのです。アースデイシステムでは、デザイナーズ住宅や近年最注目の平屋住宅もある上に、太陽光発電をはじめとする様々な高性能の部材を
積極的に取り入れたことで、省エネ性能や断熱性能を向上させた住宅に与えられるZEH(ゼッチ)、ゼロエネルギー住宅の基準を達成し差別化に繋げたのです。

プロフィールへ

続きを見る
超ローコスト住宅 どこがポイントか?
モノの価格をみんなどう感じるか。
買いたいモノやサービスはその人にとっての価値で決まるもの。平均的に安いとか高いとか、この価格は納得、というのは提示された価格よりちょっと上のお得感のある商品やサービスで価値を感じるのでは?
そこで、今回の私が見つけた素敵なポイントは「価~値勝ち」
モノやサービスの価値は機能・性能とコストの両面から製品やサービスの価値の向上をはかっていく。VE(バリューエンジニアリング)と言われる考え方で、機能が高くてコストを抑えた商品ならば得する。すなわち、同じ商品ならば勝てる、ということ。どの事業にも当てはまる。
価格よりちょっと上の商品を標準製品とする共同仕入れや、生産性の高い業務にするなどの
社内改善や新しいビジネスモデルを取り入れることで、コストパフォーマンスに優れた家を提供する。家の設計でも選びやすくわかりやすい組み合わせと明確な価格を提示して、納得して購入できる。お客様本位に考えることで価値は高まる。藤本社長に聞いてみたところ、商品名への思いがすごく良い。住みやすく財布にやさしい家で待つ妻。サラリーマンの夫は喜ぶ妻が待つ家にDASHで帰りたくなる。DASHホームは商標登録しているとのこと。ついでにアースデイ・システムという社名の由来を聞いたところ、
地球の日を思い地球環境を考える会社を目指すとのことで、創業時は太陽光発電機器を扱い、今はゼロエミッションホームの提案をしているそうだ。モデルルーム近日公開とのこと。
これからもお客様本位に考えるコストパフォーマンスに優れたモノとサービスで、お客様もアースデイ・システムも「価~値勝ち」な家づくり・街づくりに期待する。
企業情報
会社名

株式会社アースデイ・システム

業種建設業、不動産業,物品賃貸業
事業内容建設業(一般住宅新築・リフォーム)不動産事業(売買・仲介・土地活用のご提案)太陽光発電を始めとする自然エネルギー活用事業
代表者代表取締役 藤本浩史
従業員数15名
所在地広島県福山市駅家町上山守425番地1
お問い合わせ084-976-3537
ホームページhttps://earthdaysystem.com/