広島地域 8ch

毎週土曜日 朝11時35分放送(日曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2022.03.19 O.A.

進化するケンセツ

株式会社加藤組
安全な暮らしを支える街づくりに貢献

「どれだけ面白い仕事ができるか。この街の未来に、何を残せているか。」をテーマに、建設事業を展開しています。広島市と東広島市を結ぶ安芸バイパス。街を流れる川の改修工事。緑や花を年中楽しめる国営備北丘陵公園では、展望台も手がけました。学校の校舎。そして、広島の豪雨災害や東日本大震災などの災害復旧支援にも力を注いでいます。

常に新しいことにチャレンジ!

三次市に本社を構える加藤組。1935年(昭和10年)に創業しました。道路工事や河川改修など、公共工事を主体に進めてきました。先行する業者に追いつけ追い越せと常に新しいことにチャレンジ。「進化するケンセツ」を掲げ、業界をリードしています。

ICTのチカラで街のミライを動かす

最新テクノロジーの中で、様々な業界で注目されているのが「ICT」。ネットワーク通信を利用した情報などの共有を重要視したものです。その「ICT」は建設の世界でも積極的に活用されています。例えばドローン。連続で写真を撮影し地形データを3次元化。そのデータを基に山をどのように削ったらいいか可視化しています。スマートフォンのような端末を使ったAR(拡張現実)システムも登場。今から作る構造物を現場に映し出すことができます。作業員が何をつくるのかイメージしやすくなり、どこに危険があるのかなど情報共有ができるようになっています。携帯電話での利用が始まった第5世代移動通信システム・5Gも活用しています。ゲーム機のようなコックピットで建設機械を遠隔操縦。事務所にいながら、建設現場の建設機械を動かすことができるのです。最新技術のひとつがモルタル3Dプリンター。型枠を使うこと無く、構造物を造形することができます。


ICTで建設業界のトップランナーに!

国土交通省では調査・測量から設計・施工・検査・維持管理の更新までの全ての建設生産プロセスでICT等を活用する「iーConstruction」を推進。加藤組は「iーConstruction大賞」(平成30年度)において、最も優秀な1団体のみに贈られる「国土交通大臣賞」を受賞するなど、建設業界のトップランナーとして、ICT化をリードしています。

企業情報
会社名

株式会社加藤組

業種建設業
事業内容社会インフラ整備事業(総合建設業)
従業員数142名
所在地〒728-0013 広島県三次市十日市東一丁目8番13号
お問い合わせTEL: 0824-63-5117 FAX: 0824-63-5100