広島地域 8ch

毎週土曜日 朝11時35分放送(日曜日 深夜再放送中)

独自の価値を創造する企業をテレビ新広島とTSSプロダクションが総力取材

放送内容 過去に放送した番組をご覧ください。

2022.07.02 O.A.

顧客の心をつかむ こまめな対応

中国電機製造株式会社
製造台数 年間およそ1万5,000台

みなさんの身近にあって、年間およそ1万5,000台作られている、とっても必要なこちら、なんだかわかりますか?
それは「柱上変圧器」というもの。
変電所から送られてきた電気を配電線を通して、一般家庭で使える電気、200Vと100Vにするものです。
川に例えるならば、変電所から流れてくる大量の水が電気。そのまま一般家庭に流れると溢れてしまうので、そうならないように、電気を小分けにして送るもの、それが「柱上変圧器」。暮らしの中で欠かせないものなんです。

電柱のない地域でも活躍

一方、電線が地中化された地域に設置されているのが「路上変圧器」
柱上変圧器と同様に、変電所から送られてきた電気を、一般家庭で使える電気、200Vと100Vにしています。
発電所から送られてくる電気は、鉄道用、工場用、家庭用と、それぞれに合わせた電気にしないと使うことが出来ません。
電気をそれぞれに合わせた電圧にする。
それが変圧器の役目なのです。

設立 昭和37年(1962年)

変圧器を設計・製造をしているのが、昭和37年設立、令和4年7月に60周年を迎えた中国電機製造株式会社。
変圧器のほかに、配電盤・制御盤なども、設計・製造をしています。
大手企業が標準的な仕様の変圧器を製造する中、中国電機製造は独自設計で顧客に寄り添った製品を提供しています。

こまめな対応で顧客の心をつかめ!

小回りの利くこまめな対応を実践し、顧客の心をつかんだのが、呉市で鉄鋼製品を製造しているメタル&マシナリーです。
中国電機製造の主な取引先は電力会社ですが、一般企業へも設備の導入をしています。
メタル&マシナリーは中国電機製造製の変電設備を導入。変電設備が必要な理由を聞いてみると……。
「電気炉を使って鉄を精錬。
 エネルギーの9割が電気。
 呉市で使うおよそ1/4の電気を消費。
 高い電圧で受けて、工場用・事務用・一般用に自分で分けないと、臨機応変に電気を使えない。」
メタル&マシナリーでは、その大切な変電設備が故障してしまったことがあります。
その時に新たな設備を導入したのが、中国電機製造でした。
故障した設備は40年以上前に、中国電機製造が導入したもので、その時の資料や図面を保管していたことが、メタル&マシナリーの助けとなりました。
長期間にわたり、ユーザーのサポートができることが、中国電機製造の強みのひとつ。
さらに地元密着で緊急時には即時伺うなど、設備を導入した企業へのこまめなサービスを心がけています。

プロフィールへ

続きを見る
素敵ポイント 「つながる会社」

電気の安定供給を支える装置を提供する中国電機製造“中機(Chuki)”。
 
―中機の製品が仕事や生活の中の便利を支えているのですねー
今や電気のない生活は考えられない。安定した電気が工場や家庭に絶えず送るためには、発電から送電、配電、その電気を使ってモーターやコンピューターを動かし、物を作ったり情報を提供したり、街を明るくすることができる。

―一方では環境を守るために省エネルギーや節電も考えないとならないー
円安によって燃料や輸入品の価格が高騰していて、企業も家庭もエネルギーの使用量を抑えることがますます注目されている。とはいえ、何でもかんでも省エネにすることは難しい。

―情熱企業では自然エネルギーを電力に変えるサービスをしている会社を紹介しているー
ゼロエミッションホームや再生可能発電機器の紹介をしてきた。集合住宅・地域ブロック単位での発電・蓄電・相互利用のエネルギーバランスの最適化がポイントとしている。
この最適化こそが中機の提供する装置に求められることになるのだと考えられる。
そこで今回の素敵なポイントは「つながる会社」であること、ととらえてみた。

―つながる会社とはどんなこと?ー
中機の鶴巻社長にインタビューして感じたことで、電気が企業や利用者にとって当たり前に持続する生活基盤・社会基盤である。安定した電力の供給を維持する受電・制御装置は顧客に寄り添う商品であることが大切で、地域に根ざしたサービスを提供することが不可欠とのこと。
以前までは安定した電気を供給する装置の製造販売しメンテナンスすることが会社の役割と言えたが、これからは多様なモノづくりとサービスを提供するための技術開発・事業開発へ展開を図っていくとのことだった。

―そのために考えたことが?ー
いろいろな企業との連携し「つながる会社」となること。電気だけでなく、価値ある情報をやり取りすることで加速的に事業は広がる。つながる会社同士で顧客の信頼に応えることで新たな事業・サービスへと発展させることができ、それが企業と社員の成長につながっていく。

ぜひ電力に関わる様々な企業に注目して頂きたい。私の経営するディスプロは以前から中国電力グループの知的財産に着目し、その技術から派生する事業を仲介している。電力は優れた技術、設備、人材の集積がある。新たなつながりを持つことで新しい商品やサービスを見いだせる。
企業情報
会社名

中国電機製造株式会社

業種製造業
事業内容・変圧器・配電盤・制御盤・受変電設備といった電力インフラを支える製品の製造
代表者代表取締役 社長 鶴巻 達也
所在地広島市南区大州四丁目4番32号
お問い合わせ (082)286-3411(代表)
ホームページhttps://chuki.jp/